晋陽グループ

BLOGブログ

『いっぱいいっぱい伏見竹田店』は、思いやりと感謝で溢れるお店に・・・

CATEGORY:ブログ

こんにちは!晋陽グループ『いっぱいいっぱい伏見竹田店』店長の濱口一長です。入社11年目の33歳です。

私が、学生時代によく集まっていた地元の居酒屋、決して綺麗と言えるお店では無かったのですが(汗

このお店に行くと、必ず知り合いに会う、気の合うお客様が集まる、、、いわゆるアットホームな雰囲気なお店。

そんなお店の店長さんやスタッフとは仲良が良く、そこにいつもと変わらないメンバーと美味い料理に美味いお酒!いつもと変わらないがホッとさせてくれる・・・

実は、「私もこう言う雰囲気・空間のお店を自分でも作りたい!」と思ったことが、今の仕事に携わろうと決めたキッカケなんです。

入社してから8年間が経ちました・・・

これまで、大阪で50席の居酒屋から150名の大箱居酒屋まで、3店舗を経験して、そのうち2店舗で店長として仕事させて頂きました。

特に、2つのお店での店長では、〝目標達成〟の自己意識を高めるために、大きな経験となりました。

この8年間で一番感じた事は、我々飲食業は、店舗の大小関係無くどこまで行っても〝ヒト対ヒト〟なんですよね。

そう、お客様の笑顔とイキイキ働くスタッフで溢れるお店にして行くために欠かせない事は、【想いやり】と【感謝】だと気付かせて頂きました。

この2つのことは、私が〝仕事の軸〟としていることです。ちょこっと自慢ですが・・・この11年間で人の部分であまり苦しんだ事がありません。

今後もこの軸は絶対にブレること無く、いつ何時も一番大切したいコトですね。

そして、現在は、私が兼ねてより強く希望していた〝お客様との距離が近い店舗=アットホームな居酒屋〟で仕事をしています。

そのお店『いっぱいいっぱい伏見竹田店』は、近隣は大学が多いため、学生のお客様が中心で、楽しく・居心地の良い雰囲気や空間をどうしたら提供できるか?日々試行錯誤しながら営業しております。

何より、やはり原点はあの頃、思い出の居酒屋がゴールなんです、、、今後も自身の理想とする築き上げたいスタイルのお店です。

1人でも多くの方々に、ここ『いっぱいいっぱい伏見竹田店』のアットホーム感を感じ取り、あの頃の私と同じ想いを感じてもらえたら嬉しいです!!

これからも毎日元気いっぱいに営業しながら・・・全てのお客様、スタッフさん達に、【想いやり】と【感謝】を忘れずに、いつも変わらない『いっぱいいっぱい伏見竹田店』であり続けて行きたいと思います。

宜しくお願いいたします。